かわいい息子はADHD。ずば抜けた問題児家族のすすめ

長男7歳。長女2歳。5歳差の息子と娘のママです。片田舎でWebデザイナーとして仕事をしながら育児奮闘中!7歳の息子は小学1年生になりADHD(注意欠如・多動症)と判明し、発達障害について無知だった私が試行錯誤しながら過ごす日々を記録していこうと思います。障害があってもなくても家族で楽しく暮らす事を第一に行った取り組みもご紹介します。

MENU

これだけは誰にも負けないことって?他者と比較しない子育てへ

就寝前に私は息子と娘と布団の中で、たわいもないお喋りをします。

 

先日は、後先のこと考えないとしたら、どんな生き物を飼ってみたい?
と言う話になり、息子は…

「スライムを飼ってみたい!」と言いました。笑

布団の中でクスクス笑って、気がつくと眠りに落ちていることが多く
私も寝落ちしてしまい気がつくと朝になっている(涙)ことが、ほぼ毎日です。


そして昨晩、何となく、こんなことを聞いてみました。

「息子君は、これだけは誰にも負けないことってあるの?

息子はすこし考えると、迷うことなく

「手悪さだけは誰にも負けない自信がある!」

と言いました。

私は想像もしていなかった答えに大笑いしてしまいました。

 

そしてその夜は、話を深掘りすることなく一緒に眠りにつきましたが、
翌朝、息子の昨晩話してくれや言葉が、理由はわからないけれど気になっています。

 


多動っけの強い息子は2年生中間時期から、学校の授業中にほぼ出歩きをしなくなりました。
出歩きをしないように息子なりに考え、
思い返してみると、手の指を剥いていたり、鉛筆をひたすら削っていたり、消しゴムをちぎってみたり、
教科書に落書きをする楽しみを見つけたり…して動く衝動を抑えているようです。

なので、どうしても手悪さが目立ってしまい授業中注意をされているのかな。と想像しました。

 

ですが息子はADHD

 

手悪さの注意を悲観せず、前向きに捉えている。笑

 

最近は、周りの友達に注目されると嫌なんだよね。と感じるようになったと言うのですが、先生から注意される。怒られる。時に、友達から注目されることは気にしていないようです。

 

それを考えると、確かに手悪さは誰にも負けないかもしれない!と納得してしまいました。

 


夫に今回の話を共有して、夫と私が思う、息子や娘が「これだけは誰にも負けない」って何なのかを考えてみました。

 

息子については「生物・妖怪」などが大好きで、それらの図鑑を何冊も熟読し、どうやって育てられるのか、どうやったら勝てるのか倒せるのか。笑
を毎日のように考えているので、大抵のことは息子に聞けば答えてくれます。
自分で気になってしまったことへの探究心は、怒られることが分かっていても止められないのも、誰にも負けないんじゃないかな…。

 

3歳の娘については「歌」が大好きで、体を使って歌を吸収して表現する想像力が特殊で面白い(?)です。
何度か見せたり聞かせると、2歳の頃にはビブラート(出来ているのかはわからないけど)のような声をふるわせる表現を真似できたり、
リップロール(唇の状態をブルブル震わせる)も出来るようになったのは、凄いなぁと感心してしまったことです。

 

私も夫も、子どもの「これは!」というものに気がつくために、子どもの日ごろの様子を観察しています。


息子や娘にとっては、好きなことに夢中になっているだけなのかもしれませんが、
息子や娘よりも少し多く生きている私と夫には、息子・娘の「これは!」ということが面白く、そこから学ぶことも多いです。
"好きこそ物の上手なれ"と言いますが、人生において「夢中になれるものをみつけた」ら少なからず生きる感覚がわかるんじゃないのかな。と思うのです。

 

動物バス

 

私の経験にはなりますが、子どもの頃に絵を書くのが好きで、友達と連まなくても、絵を書いている時間は没頭できたので夢中になって描いていた時期があります。
絵の具・クレヨン・油絵は手段。様々な画材にふれ、想像して表現できるとアドレナリンが出て評価されなくても最高に幸せだったのです。
勉強は二の次…笑


ここで、表現したり想像するということの楽しさを知り、デザイナーになりたいと10代の頃に夢見ました。


結果、グラフィックデザイナーになりWEBデザイナーとなったのですが、
生活の中には目的が必ずあり、どんな仕事でも創造し結果を出すということが日常にはたくさんあり「生きることはデザインすること」だと20代で気がつきました。
世間からの評価なんて関係なく、自由に想像し生きる。育児においても、創造するとい思考は大きく影響し私を支えてくれています。
「勉強、一本!」と言わずに、学生時代に好きなようにさせてくれた両親には感謝しているので私も、子ども達の「好き」には大らかに見守っていきたいと思っています。

 


子どもには一芸をもたせる

教育評価の はやし浩司 さんの子育て論に感銘を受けました。

「一芸」というのは、子どもの側からすれば、「これだけは絶対に人には負けない」というもの。

周囲の側からすれば、「このことについては、あいつにかなうものはいない」というもの。
この一芸が子どもを伸ばす。
あるいは子どもを側面から支える。

中には、「勉強、一本!」という子どももいるが、このタイプの子どもは、一度勉強でつまずくと、あとは坂をころげ落ちるかのように、成績がさがる。


一芸は、見つけるもの。
この一芸は、つくろうとしてつくれるものではない。

子どもの日ごろの様子を観察していると、「これは!」というものに気がつく。それが一芸。

ただし同じ一芸でも、ゲームがうまいとか、カードをたくさん集めるとかいうのは、ここでいう一芸ではない。
一芸というのは、将来に向って創造的なもの、あるいは努力と練習によって、より光る要素のあるものをいう。そういう一芸を子どもの中に見つけたら、思い切り時間とお金をかける。

この「思い切りのよさ」が、子どもの一芸を伸ばす。


さらにその一芸が、子どもの天職になることもある。

 

上記の著述を読み、さらに、我が家の子ども観察を楽しめそうです。

 

ただ、期待しすぎてもいけないし、十人十色で正解なんてないことを肝に銘じていないといけませんね。

 

子育ては奥が深い。

 

 

 

 

子どもの同士のトラブルが拗れる原因とは

年明け早々、1月は息子の友達問題のトラブルがあり、意気消沈していました。

 

子ども同士のトラブルに親が出てくると拗れてしまう苦い経験を、
私は何度も経験していますが、今回も相手方のお母さんと拗れてしまい…気持ちがとことん落ちました。

 

内容としては、息子が保育園の頃から一緒の女の子Mちゃんとのトラブル。

 

Mちゃんとは保育園の頃から仲良くしていて、小学校入学時は同じクラスで放課後の学童保育も一緒だったので
よく一緒に遊んでいると息子から聞いていました。
2年生になるとクラスが別クラスになりましたが、Mちゃんとは変わらず学童保育で遊んでいる様子でした。

 

息子は学校や学童での話をしてくれるので、私は息子が誰と仲良くしていて、時には喧嘩をしてしまったことなど聞くようにしています。
基本的には、子ども同士で解決できる問題は学校や学童で解決してくることが多く
大きな間違いがなければ、親の私が表に出ることはせずに見守っています。

 

そんなある日、Mちゃんが学童に行きたくない。と、

Mちゃんが親に話をし、
Mちゃんが学童に行きたくない。と言った理由が、

息子が原因だと話をしたようです。

 

その内容が聞いてびっくりな内容でした。

 

【Mちゃんの理由】
 ①学校で息子に呼び出されて「死ね」「殺すぞ」「先生には言わないで」と言われた
 ②学童では毎日「あっちへ行け」「なんで体が大きいの」と言われ続けた
 ③3ヶ月間、息子に酷いことを毎日言われ続けて辛くなった


Mちゃんのご両親は学校に相談した為、担任の先生は息子とMちゃんと話をしてくれました。
そこで、息子は覚えていない。と言ったそうですが、息子は子ども達同士でふざけて「死ね~」と言い合うことがあることを思い出しMちゃんには謝ったと。
問題が発覚した夕方に、担任から電話で私は聞きました。

 

電話で聞いたときは、息子がMちゃんに!?と正直驚き、戸惑ってしまいました。
だって、仲良くしてたのに…むしろ保育園の時は好きだった子です。

 

私は、担任から聞いた話を息子に聞いてみると、息子は「覚えていないんだ。だけど、言ったのかもしれない。」と言いました。
息子が覚えていない以上、話が進まなく、Mちゃんのお母さんの連絡先を知っていたので謝罪の連絡をすることにしました。

 

Mちゃんのお母さんは電話先で怒っており、今回の件以外の息子の保育園での態度や、周りから聞く根拠もない噂について指摘してきました。
息子が「死ね」と言った言葉が事実であれば、Mちゃんには大きな心の傷をつけてしまったのでMちゃんのお母さんが怒るのも当然かと思いましたが
私や息子に対する誹謗中傷は止まることがなく、私がMちゃんのお母さんと議論出来るような状態ではなかったため、
Mちゃんと直接お話をし、私からもMちゃんご家族に謝罪をしました。

 

Mちゃんのお母さんの口から出た言葉の暴言は酷く


「どんな風に育てれば、息子のような子に育つのよ」
「2年生なのに冷酷すぎる」
「Mちゃんが自殺したらどうするつもり」
「誠意をみせた方がいいいんじゃないの」
「先生も迷惑しているお手上げだよ」

 

と出てくる出てくる。

 

私は涙をこらえて、体中を縛り付けられるような痛みに耐えました。
という反面、冷静に心を落ち着かせながら、

ここで、Mちゃんが話をしたこと、Mちゃんのお母さんが話をしてことは事実なのか?
息子が覚えていないのは何故なのか?

という疑問と、ここまで言われたからには、しっかり考えないと。と思いました。

 

自分自身で答えを出すことも、一方的な情報しかなく事実確認もできないので、改めて関係者に確認をすることにしました。
そして、息子の記憶にないのは発達に障害があるからなのか?無意識に、衝動的に、毎日「死ね」という言葉を言ってしまうことがあるものなのか?を調べたく
ADHD専門外来の小児科を受診することにしました。

 

 

翌日…

  • 【学校】事実確認できない。もめている様子もみられなかった
  • 【学童】事実確認できない。もめている様子もみられなかった

 

息子とMちゃんの友達も、Mちゃんと息子がもめている様子はなく、息子が一方的にMちゃんを虐めているのを見たことがない。と言うことでした。

 

息子本人とも沢山の話をする中で、日常の子供同士の会話の中で、息子は思ったことを相手にはっきりと伝えてしまう事があり
Mちゃんが友達を罵ることが多かったので、息子が注意をしたことがあるという話をしてくれました。
息子としては、子供同士で解決できる内容だし、Mちゃんも友達だから、嫌なことは嫌だと伝えたそうです。

 

安易に考えてはいけないが、幼心で友達同士でふざけていて「死ねよ~」と言い合うのは男女関係なくあり、クラスメイト全員ではないけれど、ふざけて言うことがあるようだ。
また、Mちゃんが、輪を乱してしまうことが続き、Mちゃんはだんだん他の子と遊ぶようになり、学童では年下の子たちと遊んでいたようです。
女の子同士でも、Mちゃんは友達がいないから。と言っていたようです。

 

結果、息子の記憶にない理由は、言っていないから。
Mちゃんが話を誇張してしまったのではないのかな?と分かってきました。

 

ADHD専門外来の小児科も、1年生の時に診断してもらった病院ではなく、別の医院を見つけて受診してみました。
息子のカルテの整理、問診のため、問題が発生した翌日と翌々日の2回に分けて相談にのって頂きましたが
多動の傾向はあるが大きく治療するまでではない状態だと診断されました。

 

ただ、生活改善した方が良い部分など、改めて、息子の健康や発達に対して向き合うきっかけになり
今回の新たに受診した病院はセカンドオピニオンとしてもっておくことにしました。

 

Mちゃんのお母さんには、直接謝罪をしたいという意志も伝えていましたが断られてしまい直接お話をすることは出来ませんでしたが、Mちゃんは大丈夫なのかな。と言うことが引っかかっています。

 

今回このような形で、息子は傷つき、私も傷つきましたが、
学校や学童保育での先生達から、息子は1年生の頃に比べて著しい成長をしていると言っていただけ
三者からの言葉に臆病になっていた私にとって、息子の成長を肯定的に見てくれる人たちがいるというのは救いでした。

 


結論・解決

前向きに

 

今回の件で、推測ではありますが、Mちゃんも悪気はなく、事実を誇張してしまい息子の名前を出してしまったように感じます。
息子は今もMちゃんの事を友人だと思っているので、親の私がこれ以上、Mちゃんのお母さんと話をするのは子どもにとって良いことではないと考え一歩引こうと決めました。

 

ただ、なぜMちゃんが息子のみを攻撃してしまったのか。Mちゃんが学童に行きにくくなってしまったのかを考えると、
Mちゃん自身や、Mちゃんの親御さんが、根本的な原因を考える必要があるのではないか?(大きなお世話かっ)

 

子どもは成長するにつれ、トラブルも増え、 多かれ少なかれ困難に突き当たった時に
子ども自身が、どのように対処するかは、ひとりひとり、日々積み重ねた経験で対応するのかと思う。

 

今回、Mちゃんのお母さんの他者に対する中傷を聞き、お母さんの言動が、少なからずMちゃんにも影響したのかもしれない。


親の何気ない言葉は、親の意思にかかわらず、子どもに大きな影響を与える。ということ

 

例えば、お子さんの友達や、周りにいる子に対して「あの子は駄目だなあ」というようなことを言ったとすると?
一見、自分の子どもには関係のない言葉のように思えるかもしれないが、ここから子どもたちは2つのメッセージを受け取るそうです。

 

1つは、「あなたは失敗しちゃだめよ」というメッセージ。

そしてもう1つは、「あの子は尊重しなくていい子。排除してもいい」というメッセージ。

 

前者のメッセージは、子どもに不要なプレッシャーを与えてしまい挑戦できない子にしてしまうし、
後者のメッセージは、いじめの原因になりかねない。

 

子どもに問題があるのではなく、大人が問題を作り出してしまう可能性があるといことを大人は理解しないといけません。


各家庭で、何気なく第三者を否定していないか?

子どもたちを道徳などで正しても、家庭で道徳心が養われていなければ
子どもは世の中で人が従うべき道や倫理が破綻し、思わぬ時に正しく実践できないと思うのです。

 

学びに溢れた学校の中で、息子含めた数十名の子どもたちが心身ともに健康に成長していく為に
保護者同士がいがみ合っている場合ではない。
家庭それぞれの問題や他者に対する怒りは大人同士で対話し、子どもには伝えないのが賢明かと思います。

 

息子の場合、周りに多大なる迷惑をかけてしまっているが、
息子には、生きる上で迷惑をかえていない人はいない。他者を許せる心を身につけて欲しい。と伝えています。
貴方が許してもらってきた分、貴方も誰かを許せる人になるように!


はぁ。今回の件は、勉強にもなりましたが、つかれました~。

 

 

 

 

【困難やピンチは変化する時】2022年は開運日にあやかってみる

コロナって何時から流行りだした?


長すぎるコロナ渦。

改めて調べてみた。

 

2019年12月初旬に、中国の武漢市で第1例目の感染者が報告されてから、わずか数カ月ほどの間にパンデミックと言われる世界的な流行となり
国内で報告されたのは、感染者が乗っていたクルーズ船が乗客を横浜で下船させられなかったという2020年2月初旬でした。

 

そこからは生活が激変し、世界最初の症例から間もなく2年です。

 

ある日の会話で、先日息子が「俺っていつからマスク生活してるんだっけ?」と聞いてきたので
私も一旦思い返してみて、「そうだそうだ!小学校入学式の時からだよ」と当時のことを思い出しました。

 

過敏な息子に、マスクを慣れさせるのに試行錯誤し、洗い替えのマスクを何枚も持たせたり、合う素材を見つけたり…
本来は不織布のマスクを推奨されていますが、最終的には布マスクを好んで付けています。

 

何らかの理由でマスク生活に馴染めない人は多く、マスクが装着できない事で悩んでいる方達は辛い状況かと思います。

 

感染症なので、マスクは命を守るために必要な物になってしまいましたが、
マスクを装着することで苦しんで心身の負担を感じるときは、無理に外出したり登校せずに自宅で休むのも自分で出来る大きな対策かと思っています。

 

 

困難な時やピンチな時こそ冷静に。


そして、自分にとって何が大切な事なのか気がつける時で、必然的に変化をする時期なんだと思っています。

私個人では、変化することはさほど苦にはならず

「オラ、ワクワクすっぞ」と、
人気漫画の「ドラゴンボール」の孫悟空のアドレナリンが出ちゃう方ではあり変化は苦手ではありません。


とはいえ、変化するということは想像以上の労力がかかることなので…
今年は開運日にあやかってみようかと思っています。笑

 


今年は虎年!その勇猛果敢な前進パワーにあやかり

天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)ってなに?

 

天赦日って聞き慣れない言葉で最近知ったのですが、
日本の暦上で最上の吉日とされているのが天赦日らしいです。

 

基本的に天赦日は新しいことをスタートするのにぴったりな最上の吉日です。
天がすべての罪を許す日なので、今まで躊躇してしまっていたこと・やりたいと思っていたことを始めてみるといいようです。

 

そんなバカな!と思いますが、前頭に述べたように、コロナ渦という困難の中を2年も過ごしていて、
変化することに躊躇してしまったり、投げやりになってしまうのであれば、
開運日にあやかって新しい事をスタートさせてみる一歩の日にしても良いかと考えています!

 

2022年の天赦日は?

1月11日(火)天赦日+一粒万倍日+友引+天恩日
3月26日(土)天赦日+一粒万倍日+寅の日
6月10日(金)天赦日+一粒万倍日+仏滅
8月23日(火)天赦日+友引
10月22日(土)天赦日+大安
11月7日(月)天赦日+大安+天恩日

 

2022年は3月26日が天赦日と一粒万倍日・寅の日が重なっている最強の開運日ということなので
年度末なので何かをはじめるのに良さそうですね!

 

goodday




困難は乗り越えられる人にしかやってこない

先日ラジオで作家の原田マハさんが座右の銘としている言葉で
"困難は乗り越えられる人のもとにしかやってこない"と言っていたのを聞いて、とても心に響いた言葉でした。

 

聖書や著名人も同じような言葉を書かれていますが、"困難は乗り越えられる人のもとにしかやってこない"って勇気が持てる言葉だなと思いました。

 

開運日にあやかろうとするのも、一歩を踏み出すためのきっかけで良いので
きっと今年も困難な年であるかとは思いますが、一歩一歩前に進んでいけるといいと思っています。

 

 

 
 

【2022年】今年の目標10個!優先順位を付けた目標設定

年が明けてから、早半月がたちました。
2022年も「今年の目標」「新年の抱負」を決める人も多いと思います。
我が家も、新年に息子と一緒に今年の目標を掲げてみました。

 

優先順位(プライオリティ)を付けた目標設定

今まではひとつ。目標を決めていたのですが、
今年は少し手法を変え、10個の目標をあげてもらいました。
更にあげた10個の目標の優先順位を付けることにしました。

 

なぜ、優先順位を付けたかというと、
目標を現実的に実現させるには?と考えた時に、
問題解決を効率的に進めるうえで必須の考え方である「重点指向」を意識してみようと思ったからです。

 

重点指向とは、あらかじめ結果に及ぼす影響の大きいものを予測して、
効果の大きいものから優先順位を付けて対処することで改善を効率的に進める考え方 

 

「重点指向」は、ビジネスにおいて効果的な考え方でもありますが、
ADHDの息子の目標は『問題になっている事を改善させたい』と願う内容も多いので
「重点指向」の考え方でクリアーにしていく事は効果的だと思いました。


【2年生男子】2022年の目標

  1. 研究者になる
  2. 時間を守る
  3. 絵が上手になりたい
  4. 絵で金をとる
  5. 空手で紫帯をとる
  6. 妹をたたかない
  7. 友達をたたかない
  8. 早起きをする
  9. 九九を覚える
  10. 字を丁寧に書く

こんな感じで、息子自身が10個の目標を掲げてくれましたので
本人と一緒に3つの軸をつくり優先順位を付けていきました。

 

優先順位に分けるための3つの軸

  • 毎日やれそうなこと
  • 一年でやれそうなこと
  • ずっとのもくひょう

 

毎日やれそうなこと 一年でやれそうなこと ずっとのもくひょう
時間を守る
妹をたたかない
友達をたたかない
早起きをする
九九を覚える

字を丁寧に書く
絵が上手になりたい
空手で紫帯をとる
絵で金をとる
研究者になる

 


優先順位の付け方はお子さんでも分かりやすい方が良いのかなと思いましたが、
実際に息子の目標を分けてみると結果の出しやすい物は何なのか分かりやすくなりました。

 

毎日意識する必要がある目標ばかりだったのは、息子が改善させたい事なんだろうな。と感じましたし
一年後に叶えていたい目標には、一年後の自分への希望が見えたように思います。幼児期からの夢である「研究者になる」と言う目標も、大きな夢の欠片が2022年の毎日に散りばめられていて、息子はまた大きく成長してくれるのだろうと、母である私の心がワクワクしてしまいました。

 


目標を家族で公言する意味

 

何歳まで一緒にやってくれるか分かりませんが、
新年に目標を掲げ公言することはとても有意義なことだと感じ、やってよかったです。

 

目標を掲げて満足していてはいけないのですが…笑


運や縁や様々な要因で日々変化しているのですが、
未来を勝手に想像して諦めてしまったり挑戦する前にブレーキをかけてしまうのは勿体無いと思うのです。

 

毎日実践できる「毎日やれそうなこと」の目標を実践していく事で、
目標は現実になり未来を作っていくのではないでしょうか。

 

一日一日を着実に

 

 

ただ、ADHDの息子は、ブレーキがないところが良いところでもあるし悪いことになってしまう時もあるので
三者を傷つけてしまうような言動はブレーキしてくれるようになるといいな。
と本人と寄り添っていくのは変わらずに、見守りたいと思います。

 

私自身も10個の目標を掲げてみたので、年齢関係なく挑戦し実現していく2022年にしたいと思っています!

 

 
 

プライバシーポリシー

当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

「micocolo」(以下、本サイト)は、ご訪問者が安心してご利用頂けるよう、個人情報の保護に最大限の注意を払います。本サイトの個人情報保護方針は以下の通りです。

個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

ご利用者の登録された個人および法人の情報については、本サイトにおいての機能やサービスを提供するためのみに利用します。個人及び法人の登録情報の保護に細心の注意を払います。ご利用者の同意なく、適用範囲を超えて登録情報を利用することはありません。

当個人情報保護方針(プライバシーポリシー)の適用範囲は、本サイトが提供する機能、サービスに限定されます。

ご利用者が本サイトのサービス(含む”お問い合わせ”)をご利用の際に記載した個人・法人情報は、守秘義務を徹底し厳重に管理致します。また、サイトのセキュリティの向上に努め、より安心してご利用頂けるように配慮してまいります。

ご利用者からご提供頂いた個人・法人のプライベートな情報は、ご利用者の同意がない限り第三者に開示することはありません。ただし、法律に基づき公的機関から要請があった場合や、法令に特別の規定がある場合、お客様や公衆の生命、健康、資産等に重大な損害が発生する恐れがある場合には、適用外となります。

個人情報保護のため、必要に応じて本方針を改定する場合がございます。改定が行われた場合、利用者がその内容を知ることができるよう、速やかにホームページに公開し、プライバシーポリシーに記載致します。

三者配信事業者による広告について

本サイトは、Googleなどの第三者配信事業者が配信する広告、その他の広告ネットワークを介した広告を掲載しています。 これらの広告は、広告Cookie を使用して、ユーザーがそのウェッブサイトや他のウェッブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて配信される広告が含まれます。

本サイトにおける広告掲載について

広告によって、Google及び多くのウェッブサイトと関連サービスは無料でご利用することを可能にしています。

Google社は、広告が安全で邪魔にならず、適切に配信されていることに可能な限り努めています。

本サイトもGoogle社の方針を理解し、ユーザーエクスピリエンスの向上に努めながら、広告配信ポリシーに準拠するように努めております。

Cookie とは

Cookieは、ユーザーのブラウザに保存される小さなテキストファイルです。Cookieは、広告掲載の利便性を高めるために使用されています。Cookieを使用しないと、ユーザーに適切な広告を配信することが難しくなります。

Googleやそのパートナーは、広告 Cookie を使用することによって、適切な広告を配信し、本サイトで表示しています。広告 Cookie には、個人を特定できる情報は含まれません。

本サイトのご利用者は、Googleの広告設定ページ でパーソナライズ広告を無効にできます。または、www.aboutads.info のページからパーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にすることができます。

三者配信による広告掲載を無効にしていない場合、広告の配信時に第三者配信事業者や広告ネットワークの Cookie が使用される可能性があります。

本サイトで掲載する広告を配信する第三者配信事業者及び広告ネットワーク

以下は本サイトで掲載する広告を配信する事業者及び広告ネットワークです。 各社のプライバシーポリシーについては、リンク先のページをご参照下さい。

アクセス解析について

本サイトは、Google アナリティクスの広告向け機能を使用しています。当該、広告向け機能の内容は次のとおりです。

  • Google アナリティクス リマーケティング
  • Google ディスプライ ネットワークのインプレッション レポート
  • Google アナリティクスのユーザーの分析とインタレスト カテゴリに関するレポート
  • 広告掲載目的のデータ収集(広告 Cookie と識別子によるデータ収集を含む)のためにGoogle アナリティクスを必要とするサービス

本サイトは、Google アナリティクスの広告向けの機能に関するポリシーに準拠し、個人を特定したり、個人を特定できる情報とGoogleの広告サービスまたは広告機能介して収集された個人を特定できない情報を組み合わせたりすることは致しません。

Googleが開発したGoogle アナリティクス オプトアウトアドオン をご利用するとGoogle アナリティクスによる本サイトご利用のお客様のデータ使用を無効にすることができます。

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。

全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。

加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依 頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

免責事項

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 

【運営者】:micocolo

【初出掲載】:2021年 5月27日

2021年たくさん褒めて終わらせよう

残りわずかとなった2021年。

 

今年もたくさんの変化ある年で激動ではありましたが、息子も我が家全員!よく頑張りました!と自画自賛して終わらせたいと思います。

 

晦日の今日、郵便物が届き。

見覚えのない場所からの郵便で恐る恐る開封すると、図書カード5000円とお手紙が添えられていました!

 

よく読むと、夏ごろに息子に購入した「妖怪のたおしかた」という本の出版社からで、息子が絵と手紙を出版社宛に描いて送ったのを

出版社者の方が喜んで下さったようで…

来年もたくさんの本を読んでほしいと。いうお気持ちで図書カードが添えられていました。

 

有り難くて、感激しました!

ただただ嬉しい!

 

f:id:micocolo:20211231223914j:image
f:id:micocolo:20211231223917j:image

 

思い返せば今年も着々と妖怪やら都市伝説やら危険生物やら。

たくさんの本を購入し。

熟読していた息子。


f:id:micocolo:20211231223920j:image

 

今日。お手紙を頂いて、来年もたくさんの本に触れてほしい!と心から思いました。

 

ゲームをやらないかわりに…

本なら買うよ!

と言っていますが。

 

このまま、本を読む楽しさを知っていってほしい。

 

本に限らず、探究心から実体験してきた挑戦も、息子の素晴らしいところかと思います!

 

日々のトラブルは数え知れないのですが、息子の素晴らしいところがやっぱり大好きな母です。

 

去年よりも成長した貴方はかっこいい!

貴方の存在が家族を幸せにしてくれている!

娘も息子も私たちの宝物だよ。

 

そう伝えた年越しです。

 

来年も家族で走り抜けようと思います。

 

はてなブログ

来年もよろしくお願いいたします。

 

来年も実りある年になりますように。

 

f:id:micocolo:20211231225143j:image

 

 

【初心者・爬虫類ペット】カナヘビトカゲの飼育・孵化から産卵まで

以前、様々な生き物を飼育する息子の記事を書いたことがありますが、その後、カナヘビトカゲが順調に成長しているので記事にしてみました。

 

夏に息子が捕まえてきたカナヘビトカゲ2匹がメスで、メス2匹は偶然お母さんだったようで合わせて5個産卵しました。


残念なことに、お母さんトカゲは2匹とも産卵後は死んでしまったことで、息子が卵のお母さんになりました。
息子はカナヘビの卵を育てた結果、5個とも孵化に成功し、生き物の命をより深くかんがえらえるようになったようです。

 

それから我が家は、爬虫類をペットとして迎えることになるのですが、5匹のトカゲを育てるのは初めてのことで
夏の7月から現在12月の5ケ月間。爬虫類の飼育に奮闘しています。

 

季節も変わり、木枯らしが吹く11月からカナヘビトカゲにとって厳しい季節到来です。
自然界では冬になると冬眠をし温かくなると目覚めるサイクルですが
我が家のカナヘビ達は人工的な飼育環境で育っているので、冬眠する体勢が整わないまま冬眠させてしまうのは危険だと判断し冬場も冬眠させない環境を整えることにしました。

 

冬眠の危険性
トカゲを冬眠させるのは飼育環境が自然環境に近い条件を整えてあげることに加えて、
なおかつ秋の間にたっぷりと餌をあげて冬眠中でも体力が維持できるくらいに肥えさせてあげることや、
水分量を適したものにすること(少ないと水分不足になりますし、逆に多いと凍結してしまうため)などしっかり準備をするのが大事です。

きちんとした環境でないと半覚醒状態になったり代謝が高くなってしまうなど望ましい冬眠にはならず、
冬眠したと思っていたらトカゲが死んでしまっていた、という原因になってしまうことも少なくありません。

 

方法としては、ヒーターなどを使って23~25℃の温度を保つように温めてあげたり、エサやりなどを行ってあげるなど通常通りの飼育を行うことです。


外気温は0度ほどだと、室温は暖房を使わないと10度台で、エアコンを使用し20~23度くらいの室温で過ごすことが多い我が家ですが
カナヘビ用の部屋は温室にし、パネルヒーターとライトで温室内を温めて20~30℃台をキープしています。
脱皮も必要なので紫外線ライトもタイミングをみて当てるようにすると、脱皮不全をおこさずに上手に脱皮しています。

 

ここまでのカナヘビトカゲの成長記録をまとめてみました。

 

カナヘビトカゲの成長

季節(月) 成長過程
7月 産卵
8月 35日~40日程度で孵化
9月 赤ちゃんカナヘビの餌(足長クモ)
10月 成長してきてレッドローチSSを餌
11月 安定して食べられるようになり大きさも倍に
12月 誰かが産卵

 


孵化してから2ヶ月ほどは食事面で苦戦し、5匹もいるので排出物のお掃除は毎日で餌やりも勿論毎日し4ヶ月が経ちましたが、1匹が産卵しているのを発見し驚きました!

 

オスメスを同居させているので当然のことですが、完全な大人サイズではないので産卵は想定外でした…

 

どちらにせよ、爬虫類飼育初心者の我が家、悪戦苦闘しながらも楽しめているので
ここまでの流れも簡単に記録しておきます。

 

 

1.【7月・8月】お母さんカナヘビトカゲの産卵

身ごもっているメス2匹とも、産卵前は食欲が旺盛で気性も荒くなっていました。


息子が自然の中で捕まえてきてしまったので、手から餌を食べることはなく人間にも慣れていないため、環境を整えた虫かごに餌を入れておくと自ら狩りをし捕食します。


餌は、カマキリやバッタ。大きめでも丸ごと捕食できます。

 

餌やりと飼育環境を毎日チェックしていると、3~5個ほど卵を産んでいました。
産卵後は産卵前と比べ食欲もなく、2匹とも1週間後に死んでしまいました。

 

自然界では6月~10月くらいまでカナヘビトカゲを目にすることが多く、
夏以降の10月11月に赤ちゃんトカゲが多くなるので
周期的に7月8月に産卵するメストカゲが多いのかもしれません。


どちらもメスが一度に複数個の卵を生みますが、

産卵後は力尽きて死んでしまうメスも多いようです。

 

 

2.【8月】カナヘビトカゲの孵化

カナヘビトカゲの卵を見守るために出来ることは数点です。

 

  • 湿度(霧吹き)
  • 暗室
  • 卵の向きを変えない・触らない

 

産卵した卵はすぐに回収しトカゲと同室にはしないで、卵だけの部屋を作ります。
カナヘビは卵を守ったり子育てをする習性がないらしいので、間違えて食べてしまわないようにするためです。

 

卵3個程度であれば、小さい虫かごで十分です。

 

あとは、湿度が需要水をより多くしみこませることができる黒土を底にしいて部屋の完成です!

黒土以外に水苔を使う人も多いようですが、黒土は値段が安いです。笑

 

適度な湿度を維持してあげると、卵は水を吸収して大きくなっていきます。
虫かごの側面と土に霧吹きをし、湿度はキープすると良いようです。

 

そして、卵を配置するのですが、ペンで上下のしるしをつけた卵を置いていきます、
このとき、卵の上下を間違えると胚が殻とくっついて窒息死してしまうそうなので、卵は安易に動かしてはいけないので、お子さんにはしっかり説明をしておくのが大切です。

 

我が家の場合、真夏だったので、玄関の下駄箱下が暗く若干涼しかったので、玄関で見守っていました。


上記の環境で、産卵後30日~40日で孵化しました。
真夏の温度と湿度が適切だったのか、5匹とも無事でした。

 

 

3.【9月・10月】カナヘビトカゲの赤ちゃんの飼育

孵化直後のカナヘビは真っ黒で模様もありません。
トゥルトゥルで水っぽい?
抜け殻の卵もグニャグニャしています。

 

大きさは4cmほどで小さくてかわいい!

 

孵化して終日は餌を食べないようですが、個体差があるので翌日から餌を食べる子もいたので様子を見て餌をあげてみるといいかもしれません。

 

餌は、足長クモを好み食べてくれました。


ピンセットに挟んで与えるのですが、体も軽くすばしっこいので餌の食べ方もはじめは下手くそです。
食欲がある子はあっという間にマスターしますが、臆病な性格の子は餌にすらビクビクして食べることが出来なく性格によって様々な成長をみせてくれます!

 

時期的にも9月10月はクモが多い時期なので、我が家は庭で捕獲していました。
クモは空き瓶で獲ると簡単に捕まえられるのでオススメです。

また、大きなクモ(女郎蜘蛛)の巣がある蜘蛛の巣は、周りにたくさんの子分?小さなクモがいるので発見しやすいです。笑

 

生きた状態で食べさせるので毎日のクモ探しは大変なので
レッドローチという食用のゴキブリSSサイズを購入し与えることもありました。

 

とうとうゴキブリを買うまでにきたね。
と息子の生き物愛に押されまくりの親です。


この2ヶ月でトカゲらしい体つきや色味になってきて安定してきたので
爬虫類を本格的に飼おう!と決意して、温室を購入しました。

何にせよ、我が家は初心者なので、お安くて見た目も良い温室を探しました。

 

 

このIKEAのSOCKER(ソッケル)は見た目ヨシです!


ただ、いくつか難点があり、4辺に隙間があり狭い場所を好むトカゲが侵入して死んでしまう恐れがあるので、しっかり隙間は埋める必要があります。
また、角の凹凸を登っていってしまうので脱走する恐れがあります。
屋根部分のふたも簡易的なので心配です。

 

何らかの対策をする必要があるのですが、初心者ですので…フォーストハウスはこちらに決めました。
どちらにしても、大人サイズになってきたら5匹もいるので違う温室に変更する必要はありそうです。

 

f:id:micocolo:20211228143426j:image
f:id:micocolo:20211228143429j:image

 

4.【11月】カナヘビトカゲは生後から2倍ほどの大きさに

体も逞しくなってきて、個体差も目立たなくなってきましたが性格は変わりません。笑
臆病な子はずっと臆病。食欲旺盛な子は誰よりも体つきがしっかりしています。

 

有り難いことに5匹とも相性が悪いわけではないようで、喧嘩や争いはないようです。

眠るときは、水苔の中に5匹まとまって眠ることが多いです。

 

室内の環境は、ほぼ100円ショップで揃えました。


植物も一緒に育てたかったので、多肉植物とエアープランツも100円で購入しました。

カナヘビは草むらに隠れる習性もあるので草むらっぽいエアープランツにしています。
何故か、多肉植物は食いちぎって遊んでいる?食べてしまう?ようで何個かダメにされました。

 

他のガラスケース、キューブボックス、ブランコ、シェルターなども100円で買えます。
隠れ家(シェルター)は全員のストレスがないように複数個用意しているので隠れたい放題ですよ。

 

f:id:micocolo:20211228143459j:image

 

あと大切なのは、ホットスポット高低差をつけてあげること。

 

ホットスポットはバスキングするためです。
バスキング(Basking)とは、英語で日光浴や日向ぼっこという意味で、一般的に赤外線ライトは、ケージ内の一部にホットスポット呼ばれるエリアを作り、爬虫類自身が自由に体を温めます。

 

ホットスポットは庭に落ちている平らな石や陶器を使っています。

高低差は庭で採取した枝を除菌して使用していますが、枝の上り下りが好きで遊んでくれるのと枝もホットスポットとして使ってくれているようです。

 

飼育環境は整ってきて、夜も寒くなってきたのパネルヒーターも追加しました。
パネルヒーターのみだけだと温度がキープできないので、バスキングライトも2本追加しました。

 

 

紫外線の日光浴も人工的ですが、紫外線ライトも1つつけてあげることで、脱皮を促進させてあげられます。
紫外線ライトはトカゲの様子をみて時折使用する程度です。

 

 

温室の室温は、20~30℃台をキープする事で5匹とも元気に成長しています!

カナヘビは25℃くらいないと食欲もなく食べてくれないので温室管理は一番重要かもしれません。


これくらいになると餌の量も増えてきて、ゴキブリの消費が早いので、人口フードもあげるようになりました。
食欲旺盛な子であれば自分から食べてくれますが、食べ散らかしてしまうとカビの原因になるので基本はピンセットから与えています。

 

個体も大きくなってくると臭いも若干ではありますが気になってきたので、炭をいくつか置いてみると気になる臭いが緩和されました。
炭も100円で買えます。笑

 

ここで気になるのが…餌代、電気代。


我が家の場合、庭で餌を捕獲しますが、1ヶ月で1000円ほどです。

 

 

5.【12月】だれかが産卵

カナヘビとの生活にも慣れてきて、冬眠もしない様子なので安堵していると…
小さな米粒を発見しました。


よく見ると、米粒くらいの大きさのカナヘビの卵でした!!!!

まだまだ子どもだと思っていたのに!!!!産卵している!!!!!と夫が叫びました。笑

 

よく見ると乳白色で以前見たカナヘビの卵よりも小さいように感じました。

 

f:id:micocolo:20211228143528j:image
f:id:micocolo:20211228143525j:image

 

とりあえず、卵を回収し2.の手順を行いました。
数日すると卵の周りにフワフワした白いカビが発生し卵はダメだと判断しました。

 

無精卵だったようですが、大ファミリー化しそうな前兆でしょうか。
引き続き成長を見守りたいと思います。

 

 

猫のようなカナヘビトカゲ

まだ数ヶ月ではありますが、カナヘビの動きを見ていると猫に似ているように感じ可愛らしいです。


正直わたしは爬虫類が大の苦手でしたが、卵から育て孵化した赤ちゃんカナヘビを見てから気持ちが変わりました。
あとは、息子の熱意や好奇心に感心していて親の私が逃げてしまったら勿体ない経験だと感じたのです。

 

気が早いけど、子ども達が成人したときに、夫とこの日のことを思い出しし懐かしむ日が来ると思うと…こんな貴重な体験を家族で出来るようにしてくれた息子に感謝です。

 

 

micocolo.hatenablog.com

 

 

 

 

【ADHD小学生の冬休みの過ごし方】幼児・小学生向けコンクールに挑戦する

クリスマスが終わりクリスマスツリーを片付けると部屋が寂しく感じますが、
世間は一気に年末モード。

 

そして、我が家は小学二年生の息子がいるので、冬休みがスタートしてしまいました!

 

短い冬休みとはいえ、気を緩めてしまうとADHDの特性かイレギュラーに弱いため
学校再開時に情緒不安定になりライフバランスを崩すことがあるので慎重にスケジュール立てて過ごすようにしています。

 

主に、勉強する時間、遊ぶ時間、起きる時間、寝る時間は規則的にする!くらいですが…
ダラダラと過ごしてしまう日は基本的にないようにしています。

 

また、長期休みの学習については、苦手な学習を復習し苦手なままにしないようにしているのと
お休みにしかできないことに挑戦するようにしています!

 

 

息子・小学二年生の冬休みスケジュール


今年の息子の冬休みは、17日間あるので半月ほどです。

 

年末年始と祝日を除く平日は両親が共働きのため、学童保育に預けているため集団生活の中で過ごせる時間は確保できます。
本人も学童が一日ほぼ遊べるので(おいっ!笑)大好きで、学童の日は足取り軽く出掛けていってくれるので、いろいろな意味で助かっています。

 

学童保育ではお昼はお弁当持参ですが、おやつは必ず出してもらえ、軽食のようなおやつが多く助かっています。
息子の話によると、たこ焼きや唐揚げ、焼きそば、豚汁、など手作りの物も多いようで温かいおやつを用意して頂けるのは嬉しい限りです。

 

また、午前中に1時間は学習時間があるので、各自勉強する物を持参していくのですが
大半の子ども達は、学校から用意された冬休みの宿題を持って来ている子が多いです。
我が家は、この学童の学習時間(1時間)に学校の宿題を終わらせてくるようにスケジュール立てています。

 

週末や年末年始は、学習面の苦手な部分や漏れがあるところの復習に集中して学習時間を設けています。
息子の場合は、目標学習を親が決め提示し、自分で学習する時間を考えて取り組んでいるため、朝一で終わらせることが多いです。
理由は、あとでおもいっきり遊びたいから。笑

 

その考え方で十分だと思うし、そこは息子の気持ちに任せています。
無理強いしても続きませんから。

 

とはいえ、学習時間内に毎回習得できるほど集中出来るわけではないので、
短時間学習サイクルで、実は一日にちょこちょこ勉強していた!と
本人に負担にならないようにする工夫は必須です。

 

【小学二年生・冬休みの学習内容】

学校から配られた宿題

  • 計算ドリル(30ページほど)
  • 漢字プリント4枚
  • 日記2枚
  • 読書プリント1枚
  • 書き初め
  • 音読
  • けんばんハーモニカの練習
  • なわとび

 

家庭で用意した学習

  • 進研ゼミ ⇒ 全国テストにも挑戦
  • 5分プリント ⇒ 不得意なところを復習
  • Think!Think! ⇒ 思考力を育てる知育アプリ
  • オンライン英会話
  • 空手自主練

 

短時間学習サイクル

時間 学習内容
起床後すぐ ・Think!Think!(思考力を育てる知育アプリ)
・5分プリント
午前中(1時間ほど) 【学童】冬休みの宿題
【休日】進研ゼミ
正午まで 外遊び(散歩・サッカー・なわとび など)
飼育している生き物の世話
午後 【学童】室内遊び
【休日】オンライン英会話or絵画or日記or書き初め
テレビなど30分
※自宅前のじぃじの家に遊びに行く事もある
夕方 【学童】帰宅し宿題チェック・音読
【休日】空手自主練
お風呂で九九暗唱

 

 

充実した冬休みに


他に、長期休みだからこそ挑戦できるコンクールなども、息子がやる気があれば。笑
息子は絵を書くのが好きなようなので、チャレンジしてみてほしい!

 

息子は夏休み中は毎年、市内の絵画展に出品していて、一年生の時に描いたイリエワニは銀賞。二年生はアロサウルスを描き佳作でした。

f:id:micocolo:20211228123431j:image


2000名参加する絵画展で、入選者は200名。入選は息子にとって大きな自信になったようで毎日のようにお絵描きをするようになりました。

 

f:id:micocolo:20211228123554j:image

 

 

評価されなくても自信をもって好きなように描く楽しみを知ってほしい!という気持ちでいますが
成功体験は自己肯定感を高め、自分自身であらたな自分を発見し自己を認められるきっかけになると思います。


そして、空手にしても絵画にしても、過程がとても大切で、そこに大きな学びがあるため、実体験した人にしか分からない事がたくさんありますよね。

 


他は、寒い冬でしか遊べない遊びで学んでほしいと考えています。

 

バケツに水を入れて、気温が何℃まで下がれば凍るのか調べてみたり。
水に葉や花を浮かべ置きっぱなして、氷のオブジェ作ったり。
霜柱を見つけに散歩したり。

 

氷

 

 

寒いけど、自然の中での発見をし、今でしか感じられない体験をしてほしいと思っています。

 

息子しかり、子どもたちにとって素晴らしい冬休み・年越しを迎えられますように願っています!

 

 

 

 

【小学2年生・小学校の個人面談】2021年最後の教育相談

息子の通う小学校では、年に2回ほど「教育相談」といった個人面談があります。

 

文部科学省でも「教育相談」を行うことは義務づけられていているようで、
下記のような意味合いで公立小学校では実施されているようです。

 

学校での教育相談は、一人一人の児童生徒の発達と、教育にかかわる諸問題をめぐって、本人及び保護者などに、必要な心理的・教育的援助を行うものです。
本人及び保護者が、自分の課題をとらえ直し、主体的に解決できるよう、側面から援助することを基本としています。

 

我が家の息子の場合は、発達や問題が生じた時に、定められている「教育相談」以外に、イレギュラーで個別に相談の場を設けてもらうこともあり
一年生の時は一ヶ月ごとに面談していたんではないか…と記憶が飛びそうなくらい学校に行かなければいけないことが多かったのですが、
二年生では「教育相談」を含め個別面談は一回で過ごすことができました。

 

私(母親)は、フルタイムで仕事をしているため、一年生の時のトラブル多発でお呼び出しは、私の精神がついていくのがやっとでした。
息子の場合、軽度の発達障害なのかもしれませんが、同じように悩んでいる親御さんがいたら心中お察しします。

 

ただ、現場(小学校)にいる子供の方が、本当は想像以上のストレスを抱えて過ごしているのかもしれませんし
どうしても周りと同じようにできず、叱られたり、注意され過ぎてしまい、悪循環で二次障害を起こしてしまっているお子さんも多いのではないでしょうか。

 

一度冷静に落ち着いて考えてみれば、小学校に行く事が絶対ではないし、集団の中で適応できないことは異常ではないので
周りと違う子どもを否定したり阻害する方に欠陥があるのです。


本来、100人いたら100人とも同じ人間なんていなく、それぞれの価値観や意思で生きているので
考え方が違うことで行動が違ってくるのは当たり前のことだと思います。

システムが子どもを考えたものであれば、息子と同じような症状がある子どもたちはもう少し生きやすくなるのかな?
と考えてみたら、息子をサポートするのが私の役目なんだと気がつきました。

 

周りからの理解が得られない時に、私が全力で息子をサポートする。

 

と決めると、学校からの意見や申し出に対して、苦しさはなくなりました。

 

個人面談での指摘は、子を否定されているわけではなく『保護者と先生の情報交換・相談の場』で、
子どもを生きやすく過ごしやすくする為の貴重な時間の場なんだと親が理解することで大きく変わります。

 

おそらく戦後からつづくシステムに、ハマれることができた子どもたちは数知れずいて、システムにハマれた一人に私も入っています。
日本でつづいているシステムだから正解とは限らないし、皆同じ道を通ってきているのだから出来ない方が弱い・間違いではないんだと成人した大人は気がつかないといけない。
我が子が通う学校規模(100~1000人)であれば、意見を申し出すことは難しいことではないのかと思います。

 

日本人はイノベーションに抵抗があり、変化を嫌う傾向があるように感じますが、
日本人は慣れてしまえば真面目に継続できるだろうと期待の念を持つと、
未来ある子どもへの教育や支援に対して大人が変化することは自然なことだと思います。

 

と、大口を叩きましたが、学校と家庭が『子どものためであること』からズレなければ個人面談は意味のある時間です。

 

f:id:micocolo:20211221163517j:image


二年生の息子の成長

 

今回の面談では、息子の成長した部分を担任から聞くことができました。
二年生当初は、一年生の時のような手がつけられない事が多く、嫌なことがあると教室から飛び出してしまったり、地団駄を踏んで不貞腐れてしまうという指摘がありました。
時折、友達を叩いてしまうといこともありました、ひとつひとつ担任と息子と家庭とで話し合いを続けている中、
夏休み以降から徐々に変化があり、他者を許せるようになったり、折り合いをつけられるようになってきて嫌な事があったときに我慢するようになった。と、嬉しい報告を聞くことができました。


そして、授業中に座っていらえるようになった。ということを、担任が褒めてくれたことが、親の私としてはとても嬉しかったです。

 

つまらない授業は、体を横に向けてしまうような姿も見られるそうですが。笑

 

一昔前だったら、先生に失礼でしょ!なんて怒られてしまったのかもしれませんが、周りに流されない息子の主張は私は好きです。
親の私がこんな考えだから、親も親なら子も子とも言われてしまいそうですね。

 

衝動的や感情的に友達を叩かなくなったり、授業中に座っていられるようになったのを聞いて
夫も私も手をとって喜び、息子を抱きしめました。
悩みや問題は日々ありますが、子どもの成長がただただ愛おしいです。

 

個人面談は長くても15分程度で終わってしまいますが、
子どもの心の成長を支える大人の行為全般が、教育相談に含まているのです。
我が家の場合は、出来る限り父親にも同行してもらい共有する事で、我が子の「個」に向き合ってサポートしていきたいと思います。

 

 

 

 

【クリスマスカウントダウン】3歳・8歳のクリスマスプレゼント

2021年のクリスマスが近づいてきました!
小2の息子と3歳の娘は「サンタさん早くこないかな」と言っています。

 

子ども達のクリスマスプレゼントの要望を聞き出すのは、我が家では秋くらいから調査開始します。笑

 

理由は、プレゼントの調達に手こずりたくないから。あとは、クリスマス直前にプレゼントの会話を出さない方がサンタさんの信憑性や期待値が上がる気がしているからです。

 

方法としては、クリスマスツリーを早めに飾り付けをします。
ツリーの飾り付けをしながら気分を盛り上げさせ希望を聞き出しておき、何らかのタイミングで再確認してプレゼントの希望を断定させていくと
子どもたちの希望や願いに限りなく近い贈り物ができます。

 

基本、我が家はオンラインサービスを活用していて玩具屋さんは行く事がありません。
コロナの影響もあり実店舗を活用することが減ってしまい、どうしても実店舗でしか手に入らない物というのが昨今では残念ながら少ないので
オンラインでショッピングを楽しむことがほとんどです。
また、テレビを観る習慣も少ないため、CMで玩具勧誘に流されるといことも我が家は低いので、子どもたちのプレゼントは空想の玩具を要望することが多いため、私と夫は、オンラインで検索探索しまくります!
この時間が本当に楽しくて、親の私がワクワクできる時間です。

 

f:id:micocolo:20211221062248j:image
f:id:micocolo:20211221062245j:image


子どもの考える空想の玩具とは?

 

今まで子どもたちが希望した空想の玩具は…

 

 

などです。

 

『水の中で遊べるロボットがほしい』は、水陸両用ラジコンを購入しました。
この希望を言った時が、息子が5歳の時だったのでラジコンであれば楽しめるロボットだろうと思いラジコンに決めました。

 

[rakuten:true-b:10027224:detail]

 

 

『みんなで遊べる玩具がほしい』は、DATO DUOのシンセサイザーにしました。
対象年齢3歳〜99歳で、かんたん操作で誰でも気軽に楽しめるオランダのシンセサイザーで、DATO DUOの特徴は2つのパネルを2人でさわって、いっしょに音楽を演奏して遊べるシンセサイザーだという事です。
1人でも遊ぶこともできますが、2人やみんなで遊べば楽しめるのと言葉以外のコミュニケーションツールになると思ったのが決め手でした。

 

オンランだから取り寄せをしてオンラインでなければ手に入らない贈り物でしたが、
実際に、1歳をすぎた頃の娘はDATO DUOのシンセサイザーを楽しんでいる姿をみて、贈り物に選んでよかった!と思った商品です。

 

 

『『星の王子さま』のキツネがほしい』は、映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』を観たのがきっかけでした。
息子が、主人公の少女の大切な友達になったキツネに魅了され、あのキツネに会いたいな。と息子が言っていたので
等身大のキツネを海外のオンラインサイトで見つけたのでクリスマスに贈りました。

 

 

息子は映画の世界のキツネが贈られて、びっくりして「サンタさんって何でも分かるんだね!すごい!」とキツネを抱きしめていたのを見て
子どもの日常の会話を大切にしていてよかったなぁと心から思った瞬間でした。


このような感じで、子どもの「こんなのがあったらいいな」を現実にするのがクリスマスプレゼントなのかなと思っています。
もう少し年齢が上がっていくと、夢もリアルになっていくのかもしれませんが、
その時はその時で、その日が来るのが楽しみです。

 


2021年のクリスマスプレゼント

 

そんな感じで、今年のクリスマスプレゼントの子どもたちのお願い事は…

8歳の息子『ロボットがほしい』
3歳の娘『プリンセスのように歌いたい』

です!

 

ふたりとも今年は分かりやすいので、


息子には『プログラミングロボット フォロ』にしました!
パソコンで作成したプログラムで、動きや音、LEDの表示、赤外線センサー、サウンドスピーカー、ドットマトリックスLEDを搭載した6足歩行ロボット。

 

 

娘は、プリンセスの影響で歌が大好き!ずっと歌っているので、Bluetoothで接続する『カラオケマイク』にしました!
Bluetoothで接続できるのでマイクから音楽が流れてきて、おうちカラオケを楽しめるもなので沢山歌ってもらえるかな~と思っています。

 

 


他にも、親族がプレゼントを考えていてくれているので、子どもたちの喜ぶ顔を見るのが今から楽しみです。

 

 

クリスマスイブ・クリスマス は特別な日

 

以前、記事にもしましたが、子どもと生活するようになるまでは、私にとってクリスマスは大きなイベントではありませんでした。


しかし、息子が生まれ娘も生まれ、子どもがクリスマスを待ちわびる姿や夢や希望を抱く日だと知って、私にとっても特別な日になりました。

家族のためにクリスマスを待ちわびる時間や、子どもたちの願いを叶えるために様々な工夫をし試行錯誤できる時間が豊かな気持ちになり幸せです。

 

贅を尽くさなくても工夫や想いで、クリスマスを楽しむ事はできます。

 

アドベントカレンダーやクリスマスツリーの飾りつけ、リース作り。
今年は、庭で育てているオリーブの木を剪定して、オリーブリースを作りました。

 

f:id:micocolo:20211221062333j:image
f:id:micocolo:20211221062330j:image

 

また、今年のアドベントカレンダーは、レゴ(LEGO) シティにしました。

 

f:id:micocolo:20211221062414j:image
f:id:micocolo:20211221062411j:image
f:id:micocolo:20211221062416j:image


レゴ(LEGO) シティは毎年人気の商品らしいので、年度落ちではありますが価格が安い時期に購入しておきました。
本当はハリーポッターシリーズや、LEGOフレンズも気になりましたが…価格に仰天!だったので。笑

 

[rakuten:kawabecompany:10000033:detail]

[rakuten:fullbase:10000020:detail]

[rakuten:prime-market:10012776:detail]

[rakuten:rifiks:10008398:detail]

 

 

お菓子を食べられるアドベントカレンダーも楽しいですが、
毎日ブロックが増えて、LEGOの街が出来ていくのでクリスマスへのワクワク度は大きくなり素晴らしい商品だと思いました!

LEGO好きのお子さんには、この商品。ぴったり!

 

クリスマスムードは絵本や音楽でも楽しめるので、あと少しのクリスマス期間をたっぷり楽しもうと思います。

 

 

 

micocolo.hatenablog.com

 

 

 

 

【ADHDと運動神経】多動なのに運動神経が良いわけではないのはなぜ?

息子は幼児期からADHDの主な特徴と言われている「注意欠陥」「衝動性」「多動性」の症状がありますが、幼児期から「多動性」が強く動き回っていて外遊びが大好きです。8歳になっても公園や外で遊ぶと永遠に遊んでいます。笑

 

そんな破壊的な運動量のある息子の姿を見ていると、この子は運動神経抜群なんだろうな!と思っていましたが…


ずば抜けた運動神経ではなく、むしろ小学校に進学すると体育が一番嫌いな授業だと言うのです。笑

 

あんなに走っているのに?
外遊び大好きじゃん!

 

と、親の私は思ってしまいます。

 

ただ、そもそものADHDの特徴を紐解いていくと息子の「体育が嫌い」な理由が理解出来るのです。

 


ADHDの身体的特徴

 

ADHDの症状として、立ったり、歩いたりという簡単な運動には問題はありませんが、同時進行する複雑な行動が苦手です。

そのためもあり、指を細かく動かしたり、なわとびをするなど、複数の筋肉を同時に動かすスポーツが苦手です。

更に、平衡感覚も悪く、片足で立つとすぐにバランスを崩してこけてしまう子もいるようで、息子の場合は、毎日といっていいほどケガが多く、足はアザだらけです(涙)

 

アザの主な原因は、階段にぶつけたり、階段を踏み外したり、柱に衝突したり、転んだり…だそうです。


毎日、傷やアザを見るのは痛々しくて胸も苦しいので、クリームで保湿したり日々成長や発達をきにかけています。

 

下記のような根本的な身体的特徴は、以前にも記事にした家庭療育で感覚統合のトレーニングを行っているため、
息子は平均的な運動能力ではあります(本人は体育の授業を嫌ってはいますが…)

 

micocolo.hatenablog.com

micocolo.hatenablog.com

 

 

主な身体的特徴

平衡感覚が悪いADHD
自転車に乗れない、まっすぐ速く走れないなど、バランスを必要とすることがうまくできない。

ADHDの運動障害
ボールをキャッチできない、跳び箱や逆上がりができないなど、スポーツ全般を苦手とする。

手先が不器用なADHD
手に持った物をたびたび落とす、なわとびの使い方を覚えられないなど、複雑な動作に対応できない。

 


身体的特徴が原因で、学校生活でうまくいかないことが増えて居心地が悪くなってしまったり
ちょっとした失敗やミスが重なり嫌になってしまう。といことは年齢関係なく大いにあることだと思います。


まだ、息子も低学年なので親の介入やサポートを嫌がっていない様子なので
根本的な原因の対処になるサポート(家庭療育)をする事で、授業が嫌いでも…
運動障害をおこさないサポートをしていってあげたいと思うのです。

※本人が望む場合です

 

 


年長の冬からはじめた空手

 

6歳の冬から習い事として始めた空手は、今年の冬で2年経ちました。
空手の流派で帯の色の取り決めが異なってくるそうですが、
息子は無級(白帯)から、5級の緑帯まで昇級し切磋琢磨。稽古に励んでいます。

 

無級
8級・7級 黄色
6級 水色
5級・4級 緑色
3級・2級 茶色
3級・2級・1級 茶色
初段 黒色

 

諦めずに、2年で緑帯になるまで続けると思っていなかったので親としては嬉しいです。

 

f:id:micocolo:20211217161952j:image


十五の形を軸に、決められた動きを正確に身につけていくのは簡単な事ではなく
当たり前なのですが何となくでは絶対に修得できません。

 

息子は、全身を使った複雑な運動や、人の動きを真似することも苦手なので、
周りの同学年の子に比べると、上達には時間がかかることも少なくありません。

 

家庭内での自主練習は必須で、毎晩夜に形を忘れないように繰り返し繰り返し練習したり。

人の話を聞いて真似るのが嫌なので不貞腐れる。間違いを指摘すると不貞腐れる。なんて日常茶飯事で、親の私たちもイライラしてしまうことも勿論あります。

 

さらに、稽古中に隣の子にちょっかいを出して怒られたりもするし
市内の大会に、満を持して出場しても大会に集中できなくて毎回ボロ負けしている息子です。


ただ、他者と比べても意味はなく何も変わらないので、息子自身も親自身も『心を強く己との戦い』ができるので
周りに気をとられることなく精進できる空手道は息子に合っているのかもしれません。

 

 


息子の空手に関しては、本人の目標は『黒帯をとること』です。

黒帯をとるためには基本の型を修得し練習するしかありません。
練習を怠ったり、途中で意志ががなくなれば目標は達成できません。

 

もしも、途中で諦めてしまう日がきたら、達成できなかった原因を考えることが大事かと思っています。

ただ、起きてもいないことを心配したり危惧しても仕方ないので
身を任せながらプロセスを大切にしていきたいと思うのです。

 

f:id:micocolo:20211217162023j:image

 

 

 

12月の読み聞かせに おすすめの定番絵本【幼児から小学校低学年】

読み聞かせは、 親子のコミュニケーション作りに最適です。
また、 語彙力や読解力、想像力や集中力など、将来的に役立つ力がいくつも身に付きます。

私自身、10代後半から絵本が大好きで絵本を集めては友人や恋人にプレゼントするくらい絵本の魅力に虜になっていたので
我が子が誕生してからの「読み聞かせ」は私自身が大好きな時間です。
寝かしつけ以外にも、ママこれ読んでー!と持ってくるほど
子供たちも絵本を好きでいてくれていることがとても嬉しいです。

 

そんな絵本好きの我が家が読む、12月のおすすめ絵本をご紹介します!
12月といえば「クリスマス」。
子どもと生活するまでは正直。クリスマスに盛り上がりきれなかった私。
大人同士で何を祝うの?キリスト?なんで?
と疑問に思っていましたが、

息子と娘が誕生し、クリスマスの待ち遠しさの楽しみ方の幸せなことったらない!のです。笑

 

一緒にクリスマスツリーの飾り付けをして、
クリスマス当日に向けて、12月1日からアドベントカレンダーでカウントダウン。
クリスマスイブの夜は、サンタさんへの食事を用意して翌朝プレゼントを貰う子どもたちを見ていると温かい気持ちになります。

そこで、さらにクリスマスをどっぷり楽しみたいので、絵本もクリスマスシリーズに揃えます!

 

f:id:micocolo:20211218131117j:image

 

 

『まどからおくりもの』 

作者は五味太郎さんです。
サンタの勘違いに笑顔になる作品です。

常識にとらわれない面白さは五味太郎さんならでは。

 

この絵本を見ていると、絵本作家のツペラツペラさんは五味さんの影響を大きく受けているような気がしました。
雑貨ブランドとして始まったtupera tupera(ツペラ ツペラ)ですが、そのキャラクターの可愛らしさで爆発的な人気作家さんになり
私も子どもも大好きな作家さんなので、次回はtupera tupera(ツペラ ツペラ)さんの絵本を紹介します。

 

 

 

『サンタクロースと小人たち』

小人を主人公にしたフィンランドの絵本です。

サンタクロースのプレゼントってどこで用意されているんだろう?と
子どもの頃、不思議に思った事があります。

サンタクロースが親だと分かっていても、サンタクロースは存在していると思っているので。

この絵本は、親の私も大好きな絵本になりました。

 

 

 

『だれも知らないサンタの秘密』

サンタクロースの秘密を面白おかしく説明してくれている絵本です。
小学生低学年くらいのお子さんに良いかもしれません。
2年生の息子とクスクス笑って読んでいます。

 

 

 

『チャレンジミッケ!4 サンタクロース』


『ミッケ』シリーズのクリスマスバージョン。
『ミッケ!』とは、小学館から販売されている視覚探索絵本で、「ウォーリーをさがせ!」と似ていて
息子も娘も『ミッケ』シリーズが大好きです。

家族でゲーム感覚で、楽しみながら絵本時間を楽しめるのもオススメです!

 

[rakuten:toysrus:10550879:detail]

 

 


今回は、クリスマスがもっと楽しみになる絵本を紹介しました。

 

 

ADHDの子を好きになったADHDの息子

息子に好きな子ができました。

 

6歳くらいから、〇〇ちゃんが好き!○○先生と結婚する!と言うような、おませな息子なのですが、
8歳になり夏休み明けくらいから、ひとりの子(以下Aちゃん)を気にするようになり、お手紙のやり取りが増えたり、Aちゃんの名前を頻繁に口にするようになりました。

 

Aちゃんとは1年生、2年生と、一緒のクラスで、1年生の頃の脱走が激しかった頃の息子でしたが、Aちゃんもよく一緒にいることが多く…
一緒に悪さをしたり脱走したり、暴れたり。する友達?でした。

 

Aちゃんのことは息子から話を聞くだけで、Aちゃんのお母さんとも面識がなかった為、直接お話をする機会がなかったのですが、
Aちゃんの言動や学校生活の話を聞くかぎり…息子のお仲間?かしら?と思ってはいた子でしたが、
息子のハチャメチャっぷりに日々追われていたので、
Aちゃんは必ず一緒にいて、いつも仲良くしている子なんだな~という認識ぐらいでした。

 

また、Aちゃんから1年生のころからラブレターのような手紙をもらってきてはいましたが
何故かモテル息子は、Aちゃん以外の女の子からも手紙(好きだよ!とか書いてある。笑)をもらっていたので
息子は深く考えている様子はありませんでした。

 

ですが…最近はAちゃんの気持ちを受け止めるように特別な感情をしっかり抱いているのが分かります!

 

 

2年生男子の恋心

とはいえ、8歳の男子なので、わたし(母親)に何でも話をしてきてくれて、話す内容が可愛すぎて微笑ましい!
何故か数人の女の子からラブレターのような手紙を頂いてきますが
Aちゃんにだけ返事の手紙を書くようになったのです。

 

苦手な折り紙も、ハート形やお花、ダイヤ、を折ってあげたくて折るようになりました。

毎日Aちゃんの事を考えているよ。

 

とも言うので、かわいい…。。

 

そして、家族以外の誰かを大切に想う気持ちの変化からか、息子の学校生活の態度も変化してきました。

 

Aちゃんに嫌われたくない。という感情。
Aちゃんを喜ばせたい。という感情。
Aちゃんを傷つけたくない。という感情。

 

などが生まれ、息子自身が自分の行動を意識するようになり
教室を飛び出してしまったり。教室でグズってしまったり。友達を叩いてしまったり。する事がなくなりました。

 

たまに悪ふざけや遊びがいきすぎて、友達トラブルはあるし、不注意で間違った方向にいってしまう事はあるのでゼロではありませんが。
1年前の息子と比べたら、ものすごく成長していると感じられます。

Aちゃんありがとう!涙

 


Aちゃんと息子

幼いふたりは、お休みも一緒に遊びたい!とお互いの母に言うようになりました。
私はAちゃんのお母さんと面識がなかったので連絡手段がなかったのですが、偶然お会いできる日があり、
勇気をだして話しかけて連絡交換をし!週末に遊ぶ約束をしました。

積極的になりすぎて、自分がこわい。笑

 

早速、お休みに公園で遊ぶことになり、息子は大喜びしてくれたので頑張ってよかった。涙

 

Aちゃんのお母さんとも話ができるのは嬉しいし緊張するし、、
わたし自身が息子に振り回されてしまっていますが、この流れに身を任せてみました。(考えすぎ)

 

息子とAちゃんは、公園で再会すると、犬のように(失礼)足りまわって遊んでいました。
2人が楽しく遊んでいるので、私はAちゃんのお母さんといろいろ話をしました。

 

お互いが探り探り…の会話の中で。お互いが気になっていた本題は…発達のこと。

 

結局。

 

息子もAちゃんも、ADHDと診断を受けている同士でした。

Aちゃんのお母さんも、やっぱり!と言った感じで。笑

 


ADHD同士の会話・行動

Aちゃんの存在は、私はとても興味深く。Aちゃんのお母さんも、息子に興味津々。

まだ、幼い子どもたちなので、走り回って遊ぶ姿は想像できるのですが
息子とAちゃんだけ運動量がすごい。笑

 

はじめて公園で遊んだ日は4時間ほぼ休憩なしで遊んでいました。

遊び方も、少し遊具で遊んだら次。次。次。と、落ち着きがない。
楽しい?と感じてしまいますが、2人はモメルことなく、次々と遊びを展開し
お互い意思疎通していなくても楽しそうで居心地が良さそうに見えました。

 

ふたりの会話も、どちらも同じような会話傾向があるためか、説明よりも答えや結論が先にきがちです。
理解できなくてもOk。話したいことが話せれば良いらしく、お互い理解しあえるようです。(実際、理解しあえているのかはなぞ)

 

Aちゃんも、衝動性、多動性、攻撃性があるので、乱暴な会話も息子にとっては居心地が良いようで会話がはずんでいるようでした。
そして、他の情報に興味を引っ張られることがないため、空気が読めない発言も減っているように感じます。

 

 


「類は友を呼ぶ」良い相乗効果に…

「類は友を呼ぶ」という言葉があるように、何故か発達障害を持った人は同じように発達障害を持っている人を引き寄せる傾向にあるそうです。


ただ、必ずしも相性が良いかと言うとそうではないようで、多動っけが強い男の子とは対立関係になってしまいトラブルになってしまう事が多い息子です。
Aちゃんの場合は、ADHD同士だからもあるのかもしれませんが、いろいろな事が複合してお互いが居心地の良さを感じているのかもしれません。

 

まだ、幼いふたりなので、お互い成長しながら変化していく事が大いにあると思いますが、今の二人を温かく見守っていきたいな。と思っています。

 

Aちゃんのお母さんとも情報交換もできるし、お互いの実体験を話すことで心が救われる瞬間があります。
お互いの生活環境も、考え方も違うけれど、同じ悩みを抱えた母親同士。理解しあえることがあるのも私は発見でした。

 

依存ではなく、お互いにとって良い相乗効果が生まれたらラッキーだし、
ふたりの子どもたちの成長が楽しみです。

 

初恋

 

2021年11月 に観た映画。DVD、Netflix (ネットフリックス)、映画館 で観た映画レビュー

コロナ化の中、不必要な外出を避ける生活が続いていてインドアの私も流石にお出掛けできない事にストレスを感じることがありますが
映画を観る数時間は非日常の世界に入ることができ、人生においてアートやエンターテーメントの刺激は必要なものだと感じています。
洋画、邦画、ドキュメンタリー、アニメ。
気になる作品はジャンル問わず観るので、素人目線で映画レビューします。

 

今回は、衆議院選挙が終わり投票率の低さに愕然としたので社会問題に斬り込んだ映画をピックアップしました。
自己責任論の風潮が強まる中、無差別な事件が続き、虐待、自殺者は増えています。犯罪が起こった経緯や根底にある問題に社会は目を向けず個人の責任だと言うのが自己責任論が生み出した罪だと思う事もあります。
発達障害と定義されてしまった息子と、日本の義務教育のあり方に苦悩する事があり、家族以外の方達からの協力や寛大な心がなければ息子の存在は害なので…数々の事件は、他人事とは思えないのです。
社会が政治を作るし、政治が社会を良くも悪くもさせることが出来るので、選挙は意味があると考えています。
悩みや問題がない人はいないと思います。現代日本の問題を浮き彫りにした映画はとても分かりやすく、絶望感や疑問、様々な角度で視聴してはいかがでしょうか。

 

 

1.Netflixヒメアノ〜ル』視聴感想 ネタバレなし 

古谷実による日本の漫画作品を「V6」の森田剛主演で実写映画化されました。タイトルの『ヒメアノ〜ル』とはヒメトカゲという体長10cmほどの小型爬虫類で、つまり強者の餌となる弱者を意味しています。
古谷実と言えば「行け!稲中卓球部」「ヒミズ」ですが、サイコキラーの殺人者を生み出してしまった根っこを分かりやすく画いています。


10代で残酷で理不尽な経験をした時に、逃げ道や選択視が複数あったら…でもどうにもならない環境だったら?
自分の10代の頃の記憶を辿って考えてしまう作品です。

 

まとめ:原作の漫画も読んでみようと思う
評価:★★★★★
ジャンル:警察小説 · サスペンス

 

 

2.Netflix『葛城事件』視聴感想 ネタバレなし

無差別殺人事件を起こした加害者青年とその家族、加害者と獄中結婚した女性が繰り広げる壮絶な人間模様を描いています。
本作のベースになったのは付属池田小事件です。 2001年、大阪教育大学付属池田小学校に加害者が凶器を持って侵入し無差別に子ども達を殺傷しました。
身の毛がよだつ事件で加害者を到底受け入れることができませんが、事件を起こした要因を知りたくて、この作品を観ました。
加害者の家庭は、一昔前の家庭像で、こんな家庭けっこうあるんじゃない?と個人的には感じ、日本の家庭って綱渡り状態なのかもしれないな。と思ってしまいました。
加害者になってしまう要因は誰しも実はあって、社会の根っこにある日本の思想は、考え方や生き方に影響を与えているのだとも考えました。

 

まとめ:気軽な気持ちで観ない方がいいです
評価:★★★★
ジャンル:ヒューマンドラマ

 

 

 

3.Netflix『新聞記者』視聴感想 ネタバレなし

2019年公開の日本映画。 東京新聞所属・望月衣塑子の同名の著作を原案にした、社会派サスペンスフィクション。
安倍政権批判と言われた作品ですが日本アカデミー賞6部門にノミネートされ、国民の意識とは裏腹な気がしますが、個人的には納得の作品でした。
後味も悪いしやるせない気持ちになった…
と言うことは、この映画を観た意味があったと言うことです。

松坂桃李の意気込みも感じたし、これから日本映画には必要な役者さんになっていくんだろうな。と思いました。

まとめ:ノンフィクションではありませんよ
評価:★★★★
ジャンル:サスペンス

 

[rakuten:book:19784804:detail]

 

 

4.Netflix万引き家族』視聴感想 ネタバレなし

 

社会派映画でお馴染みの是枝裕和監督作品。
素晴らしい役者さん勢揃いで、安藤サクラがピカイチすぎました!
この映画は是枝作品の中では「救い」がある内容でした。

個人個人は愛があるんだけど、すくい取ってもらえず隠されてしまっている日本の闇の部分をフィクション化してくれているのが是枝監督の力だと思います。
ノンフィクション映画にすることで、私のような情報不足な人にも分かりやすくメッセージが伝わるし、何かしらのきっかけを生み出すのだと感じました。

 

まとめ: 血縁を重視する国、ニッポン。の未来は?
評価:★★★★
ジャンル:ドラマ/クライム

 

[rakuten:book:19442680:detail]

 

今回、社会派と言われるような内容の映画にフォーカスし、『MOTHER マザー』もレビューに入れようと思いましたが、この作品は辛すぎるので書くのを断念しました。

 

私の夫いわく「君は温室育ちだから、理解しがたい世界があるって現実的には頭で理解できないと思う。本当の現実の闇を見たら君は生きていけないよ」と言われたことがあり…
その言葉の意味が『MOTHER マザー』を視聴して理解できました。そんな映画でした。

 

[rakuten:book:20416136:detail]

 

卑劣で残酷な事件が沢山あり、過酷な状況におかれている人がいるということは、自分自身が自分の状況を理解しないまま生きているという事だと知りました。


発達障害だと言われてしまった息子のことや、子ども達のことを考えない日はないので、目を背けずに思考し続けたいとも思っています。

 

 

 

 

【2歳7歳の英語学習】オンライン英会話と英語教材の体験談

英語教育について、我が家では「英語教育は早いほうがいい」という考えです。
私も夫も英語教育をはじめたのが中学生からで、とにかく苦戦し、結局40歳になっても英会話が出来ない…という状態で、
英語への抵抗があるため、我が事ながら「人生勿体ない!」と(だったら習得しろよ)思っています。

 

子ども達には私たちが英語で苦労しているからも正直ありますが、単純に語学力があると学ぶ知識も広がるし、異文化に触れることは視野が広がるきっかけになると考えているため
無理強いしないように、幼児期から英語に触れてほしいと思っています。

 

オンライン英会話

 

 

無理強いしない英語学習

 

 

英語に限らず、教育はすべて無理強いしないことが有効だと思うので
現段階の英語教育の向き合い方は「聞く」「話す」にフォーカスしています。

 

ADHDの息子の英語学習

 

息子に関しては、とにかく動くの大好きな子なので、幼児期は歌やアニメなどを用いて楽しみながら英語に触れさせる程度でしたが
7歳になった時に、ずっと受講している進研ゼミの、進研ゼミ会員向け有料オプション<オンラインスピーキング>をはじめました。
決め手は、コミュニケーションが大好きな息子には外国人講師とマンツーマン会話レッスンが楽しいはず!と思ったからです。
そしてADHDの息子は集団レッスンが不向きなので、オンラインで自宅でレッスンできるのも条件にピッタリでした。

 

オンライン英会話は他社で2社ほど体験レッスンをしてみて、どこも息子は楽しく講師と話していましたが、
進研ゼミ<オンラインスピーキング>のサービス内容はズバ抜けてコスパが良く、我が家は進研ゼミ<オンラインスピーキング>に決定しました。

 

料金設定は比較的に3,000円以内のサービスが多く、月3回(15分)のレッスンのところが多いのですが、
進研ゼミの場合は、パソコンで予習復習ができるゲーム型の教材もついていて、紙の問題用紙もついてきます。
更に、先生の予約がしやすく、当日でも予約が空いている先生が多いので気兼ねなくレッスンをすることができます。

 

我が家の場合、息子の安定した精神状態の時にレッスンを受けたいので、
息子のやる気がある時に予約をして受講した方が効果的なのです。

また、無料で試験を受けられたり、集団オンラインレッスンもあったりと、他社にはないサービス内容なので大満足!

 

では、1年ほど続けてみた効果は?

 

正直、理解力が遅いく、のみ込みも遅いのですが、早い段階で異文化に触れ「英語耳」「英語脳」を作るきっかけにはなっています。
3年生から英語は必須科目になるので、スムーズな英語学習のスタートをきることができると期待しています!

 


2歳~3歳の娘の英語学習

娘は歌が大好きなので、歌が中心の英語教材を選び、2歳から「こどもちゃれんじEnglish」を受講しています。
息子が進研ゼミを受講しているので、きょうだい割があるのが最初の決め手でした。笑

 

2ヶ月に1回のペースで、教材動画/英語玩具/絵本が届いて、すべて娘はドハマりしてくれました。
英語玩具のクオリティも高く、我が家はイベント以外は玩具を買わないので、英語玩具が遊び道具になっています。
リズミカルな曲やキャラクターが子供の好奇心を擽るようです。

 

「こどもちゃれんじEnglish」の対象年齢は1~6歳まで、年齢に合わせて2ヶ月に一度自宅に教材が届きます。教材は本とDVD、おもちゃのセットになっているのが特徴です。
DVDでまず英語をインプット、おもちゃで実際に英語を使い、さらに本で英語を定着させ「使える英語」を身につけます。
受講費は、1~3歳までは1回あたり3637円(税込み)から、「こどもちゃれんじ」の会員なら、会員特別価格で2933円(同)からです。
4~6歳の受講費は1回あたり4180円(同)からですが、「こどもちゃれんじ」会員は税込3,476円からの特別価格で受講することができます。

 


ネイティブスピーカーに近い発音を習得する 

 

幼児期は「英語耳」の育成に効果的で音の聞き分けにとても敏感です。
特に生後10か月~1歳程度で英語の子音の聞き分け(LとRなど)ができる能力 を持っているそうなので
娘は生後半年前後から意識的に英語を聞かせ始めていました。

 

洋楽を積極的に聞かせ、2歳からは英語教材「こどもちゃれんじEnglish」を利用して、
ネイティブの発音を聞き分けられる「英語耳」を意識しました。

 

1歳~2歳の時に、保育園でウサギを見たら「rabbit(ラビット)」飛行機を見たら「airplane(飛行機)」と言っていたと
先生から報告されたり、日常の中で単語を出すようになりました。
更に、語尾にある「t」と「d」を制する単語の発音が、ネイティブスピーカーに近い発音で私も驚きました。

 

3歳になる頃には分かりやすいフレーズや、0~10まで言えるようになり、自然に習得した日常単語も増えました。
身近な生活フレーズを覚えているので、日常会話で自然に単語が出るのが面白くて、家族で簡単な単語を使うようになりました。

 

 OK!(いいよ!)Wash! Wash!(ゴシゴシ!)Here you are.(どうぞ。)Good night.(おやすみ。)

 

簡単ですが…笑
親子で一緒に楽しむことで、言語力を育てていき、日本語と一緒に英語も一緒に習得できたら良いなぁと願っています!

 

ネイティブスピーカー



 

 

「使える英語力」を伸ばしたい

 

ビジネス・プライベートそして学習面において、役に立つ英語のスキル。
全てにおいて異文化に触れ視野を広げ、多様的に考えるには世界共通で使われる英語は必須かと思います。

 

私は英語が話せませんが…話せるようになりたい!

 

アルファベットを覚えさせる「勉強英語」で挫折した私と夫は、
「子どもが英語を楽しいと思えるようにする」が第一目標なので
幼児期からの英語学習で、その後の英語の勉強をスムーズに行うために引き続き見守りたいと思います。